Recherche

NEWS

Fabrice Millischer Private Lesson 2019

【受講生募集】「世界屈指のトロンボーン奏者」と称されるファブリス・ミリシェー待望のプライベート・レッスン

◆レッスン情報

会場 ビュッフェ・クランポン・ジャパン 多目的ホール “Salle Pavillon d’Or”(サル・パヴィヨン・ドール)
〒135-0016 東京都江東区東陽4-8-17 (東京メトロ東西線「東陽町」駅 徒歩3分)
日時 ① 2019年12月5日 (木) 10:00 –
② 2019年12月5日 (木) 11:00 –
③ 2019年12月5日 (木) 13:30 –
④ 2019年12月5日 (木) 14:30 –
⑤ 2019年12月5日 (木) 15:30 –
⑥ 2019年12月5日 (木) 16:30 –
受講料 1レッスン1時間 ¥15,000(通訳付き)聴講1日 2000円
講師プロフィール 1985年音楽一家に生まれ、トゥールーズ音楽院で音楽の勉強を始める。同音楽院のチェロ科、トロンボーン科を最優秀の成績で卒業した。その後、トロンボーンをリヨン国立高等音楽院でミシェル・ベッケ、アラン・マンフラン、ダニエル・ラサールに師事し、チェロをパリ国立高等音楽院でフィリップ・ミュレ、ローラン・ピドゥ、グザヴィエ・フィリップスに師事した。
2005年にブダペスト国際トロンボーンコンクール、2006年にはトゥールーズ・ バロック・トロンボーンコンクールで入賞。2007年 には、ミュンヘン国際音楽コンクールの歴史の中で、トロンボーン部門初の優勝者となった。2009年からは若手音楽家奨励を目的としたプログラム「デクリック」に参加。また同年、米国芸術文学アカデミーから銀メダルを授与された。2011年には、フランスのクラシック音楽大賞「ヴィクトワール・ド・ラ・ミュージック・クラシック」で「最優秀若手ソリスト賞」をトロンボーン奏者として初めて受賞した。また同年、フランスの権威ある音楽大賞「シャルル・クロ・アカデミー」でグランプリを獲得。
2006年には、トロンボーンカルテット「カルトボーン」を結成し、バロックから現代にいたるまでのトロンボーンの進化を音楽で表現することを方針に活動している。
ファブリスは、ソリストとしても人気が高く、ウィーン室内管弦楽団をはじめ、各国のオーケストラと共演。
2008年以降は、ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団で首席トロンボーン奏者を務めている。
現代音楽への関心も高く、トロンボーンのための楽曲作りにも貢献しており、ファブリスのために作られた曲が多数存在している。
また、2008年にはパリのポール・デュカス音楽院にて教鞭をとり、2009年にはドイツのザール音楽大学でトロンボーンの教授に就任し、ドイツで最年少のトロンボーンの教授となった。また、フランスをはじめとする欧州各国、北米、アジアなど世界各地からマスタークラスの指導に招かれている。
現在はフライブルク音楽大学 およびパリ国立高等音楽院でトロンボーンの教授を務めている。
詳細

◆申込方法

申込方法 受講ご希望の方は、以下をご連絡ください。

連絡内容:
・お名前
・お名前のフリガナ
・ご連絡先
・演奏歴 / 所属/レッスン曲
・ご希望の日時(第1希望から第3希望まで/上記参照)

申込・問合せ先 株式会社 ビュッフェ・クランポン・ジャパン アーティストリレーションズ宛
メール ar-japan@buffetcrampon.com
※ @マークを半角に変更してから、件名を「(氏名):レッスンについて」 として送信してください。
Retour en Haut
Your product has been added to the Shopping Cart Go to cart Continue shopping